欧州のデジタルマーケティング人材のベンチマークガイド

an employee taking notes while listening to HR

ニッキー・ジー著
リクルート&ハイヤー、アシスタント・マネージャー

 

デジタルマーケティング業界は、世界的に最も急速に拡大している専門サービス分野の1つであり、2024年から2030年にかけて年平均成長率(CAGR)11.1%で急成長する見通しです。このダイナミックな分野が進化を続ける中、欧州はデジタル人材の育成と投資のホットスポットとして脚光を浴びていいます。

欧州社会基金プラス(ESF+)は、約650億ドルという多額の資金を投入し、2030年までのデジタル人材育成の取り組みを後押しすることを目的としています。さらに、欧州技能アジェンダ(European Skills Agenda)や技能協定(Pact for Skills)といったプログラムにより、欧州全体ですでに200万人以上の労働者が高度なデジタル研修を受けています。

国際企業の視線は欧州に向けられ、欧州で成長する熟練したデジタル専門家を活用しようとしています。この取り組みには、欧州のデジタルマーケティング人材市場の状況に合わせた報酬ベンチマークに関する戦略的理解が必要です。その後、採用と人事プロセスを合理化するソリューションが必要となります。

 

ベンチマーキングが重要な理由

欧州で優秀なデジタルマーケティング人材を確保しようとする国際企業にとって、報酬のベンチマークは不可欠です。 その理由は以下の通りです。

  • 市場の現実をナビゲートする: ヨーロッパのデジタルマーケティングの中心地には、多様な給与水準と生活費指数があります。 ベンチマーキングを行うことで、地域市場の実態をより明確に把握し、理解を深めることができるため、総報酬パッケージが現地の期待に応えられるようになります。
  • 規制の枠組みの調整: ヨーロッパの複雑で多様な労働法は、給与体系や福利厚生に影響を与えます。 給与のベンチマーキングを行うことで、雇用者の義務に関する洞察が得られ、法定要件や法令遵守と予算との整合性を図ることができます。
  • 人材の確保と維持: 競争力のある報酬は、優秀なデジタルマーケティング人材を惹きつけるだけでなく、維持することにもつながります。 給与ベンチマークを定期的に見直すことで、企業は競争力を維持し、献身的な人材を育成することができます。
  • 国境を越えた内部公平性の促進: 給与ベンチマークは、組織内の公平性と公正性を促進します。 現地の同業他社や市場基準で同様の役割の報酬を比較することで、潜在的な格差を特定し、対処することができ、透明で公平なグローバル人材を育成することができます。
  • 予算制約とのバランス: 効果的な給与ベンチマーキングにより、組織は競争力のある給与を提供することと、財政的な持続可能性を維持することのバランスをとることができます。 市場規範とコスト構造を理解することで、組織は資源配分を最適化し、効率的な予算管理を行うことができます。

重要なステップ

ベンチマーキングとは、組織の実務、業績、報酬を競合他社と比較して評価する戦略的な取り組みです。 効果的なベンチマーキングに欠かせないステップを紹介しましょう。

以下は、欧州のいくつかの主要市場でデジタルマーケティング職の採用を検討している多国籍クライアントに代わり、当社が最近作成した給与ベンチマークレポートからの抜粋です。

コンテンツ・エディター SEOスペシャリスト UXデザイナー
デンマーク $53,000 $57,000 $70,000
ドイツ $64,000 $61,000 $80,000
イタリア $48,000 $53,000 $64,000
オランダ $43,000 $55,000 $64,000
ポーランド $23,000 $32,000 $74,000
スペイン $32,000 $45,000 $48,000
スウェーデン $36,000 $57,000 $45,000

提供された「ベンチマーク」の数値は、現地の市場調査とGoGlobalから入手した最近の採用情報から導き出された、米ドル建ての年間給与/報酬の基準点となるものです。

 

欧州での雇用は、国際企業にとって、異なる規制環境の調整から給与や福利厚生の管理まで、独特の課題を突きつけます。 欧州の文化的多様性は、もうひとつ複雑な要素をもたらし、調和のとれた職場環境を育むためには、現地の規範や価値観に配慮することが重要であることを強調しています。

このような課題に効果的に取り組むために、国際的な企業は、GoGlobalのリクルート&ハイヤープラットフォームのような、専門的なグローバル人材紹介サービス個人事業主(EOR)採用ソリューションの戦略的な組み合わせを活用することができます。

 

このアプローチで企業が得られる主な利点は以下の通りです:

  • コンプライアンス:企業は、現地の労働法や規制を遵守することで、法的リスクを軽減し、企業の評判を維持することができます。
  • 人事プロセス管理: 熟練したEORプロバイダーは、希望する言語または現地の言語で完全な人事サポートを提供することができます。このサポートには、給与計算、税負担、福利厚生管理、採用から解雇までエンドツーエンドの人事プロセスの合理化が含まれます。
  • 現地専門家へのアクセス:有資格のEORは、ベンチマーク、募集、面接、採用、人員管理を容易にします。
  • 柔軟性と拡張性:
    EORモデルは、法人を設立したり、現地の人事プロセスを独自に管理したりする負担なしに、欧州でのプレゼンス確立に柔軟性を提供する。

競争優位性の獲得

デジタルマーケティングの専門知識は、あらゆる業界の企業にとって不可欠です。しかし、世界経済フォーラムによると、世界経済はデジタル人材の深刻な不足に直面しており、2030年までに8500万人以上の雇用が失われると予測されています。この活気に満ちた分野で優秀なプロフェッショナルを迅速かつ国境を越えて調達する能力は、大きな競争優位性をもたらします。

グローバルな採用能力をEOR採用と統合することで、国際企業は欧州のトップ・デジタル・マーケターを戦略的に確保し、持続的な成功と成長につなげることができます。

 

 

GoGlobalの唯一無二のリクルート&ハイヤー・ソリューションが、お客様のリモート人材管理戦略の推進にどのようにお役に立てるかについては、当社までお問い合わせください。